セサミ4導入

家のドアをスマートロック化しました!!
スマートロックは物理的な鍵じゃなくてスマホを鍵にすることが出来る素晴らしい製品です。
セサミ以外にもQrio LockやswitchbotやSADIOT LOCKなどピンからキリまで様々なものがあります。
なぜそんな中からセサミを選んだのか、その理由はドアノブ一体型のサムターンにもアダプタ的なのを作って出来るところまで頑張ってくれるメーカーが唯一だったからです。
ドアノブやそこについているサムターンの寸法をはかって送るとセサミの方が作ってくれます。アダプタの値段は送料込み600円。
スマートロック全般にいえることなんですが、wi-fiに接続させて外から状態を確認しようとすると各社Wi-Fiモジュール付きのHubがそれぞれ必要です。
スマートロックなんで値段はいいから信頼性をって人もいるかもしれませんが、
スマートロックの中ではすごく安い。
確か全部で1万円くらい。
WI-FIとBluetoothの切り替わりもスムーズです。
木のドアなので動作音は響きますが、そこまでうるさくないです。
ハンズフリー機能についてですが、判定エリアが大きくて少し不便でした。
ドアの前で確実な操作をしないと近くのコンビニ程度なら開けっ放しになってしまいます。
そして何よりバックグラウンドからアプリを落とすとハンズフリーが使えなくなって実は鍵がかかってなかったってこともありました。
オートロック機能については、扉の開閉状態によらず設定秒数で閉まってしまい、玄関先での会話や受け取り等でとても不便でした。なにかセンサーと併用して出来るといいですね。
後はスマホじゃなくて車みたいなリモコンで出来るようになれば便利かも。
とりあえずは鍵を携帯しつつぼちぼちやっていこうかな。
今のところはシンプルな鍵の開閉に関しては不自由なくやっていけてます。
ぜひみんなもスマートロック生活やってみて。ガラッと変わるから
ここではセサミしか紹介してないけれどもスマートロックはまだまだ沢山あるので
ぜひ検討してみてください。